$

kotonohaで取り扱っている作品の一部をご紹介します。

オリジナル・ペーパーブローチ

犬や猫、ゾウ、キリンの他にも、ツチノコやプラナリアなどを模ったかわいいペーパーブローチです。

多可町の特産品である杉原紙を使用して模様をつけたものと、マニキュアで着色したものの二種類がありますが、いずれもトップコートで固めてありますので、とても丈夫です。

​お友達へのプレゼントなどに最適です。

杉原紙の切り絵

杉原紙は、1300年の歴史を誇る多可町産の和紙です。コウゾを原料とし、雪の降る冷たい川の中で行われる「川さらし」など、昔ながらの手づくりの技法を守りつづけて1枚1枚丁寧に手作りされています

​この杉原紙を使ってオリジナルデザインの切り絵作品を制作し、展示販売しています。

張り子

本来、張り子は竹や木などで組んだ下地に粘土や紙を貼って制作するので中が空洞になっていることが多いのですが、kotonohaで制作している張り子は中まで全て新聞紙が詰まっています。そのため、大型の張り子は比較的ずっしりと重量感があり、エントランスなどにディスプレイすると非常に存在感があります。

​オーナーの本業であるDesign Office COZYでは、張り子を使った「いのちの教育」に関する教材を制作しており、教員や子どもたちに作り方の指導を行っています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now